40代のメンズファッション通販

 

 

40代ファッションメンズでは何をポイントにすべき?

40代ファッションメンズのポイントは安っぽい印象を与えないことです。何年間も着回したのが分かるようなヨレヨレのコートやかかとが磨り減った靴などは捨てるのが良いです。肩を大きく取ったブルゾンはバブル時代に流行ったものなので、現代のメンズファッションには似合いません。

 

洋服を処分する基準が着られるか着られないかだと、いつまでもくたびれた洋服を着ることになります。
その洋服がどんなに高額で購入したものでも、消耗していたり時代遅れだったりするものは処分します。

 

40代ともなれば大人の風格も大切です。
子供扱いされる年齢ではないので、量販店で買えるようなプリントが大きく載った服や若者が穿くダボダボのズボンも避けます。ブルゾンそのものは寒い時期をおしゃれにするアイテムですが、プリントが派手だと年齢層がずれてしまいます。
子供っぽい格好を意識していなくても、ハイブランドのコピー品を買っているなど、周囲に知られたら大人としての知性を疑われるファッションは多いです。一方で子供っぽくならないようにと、派手さと抑えるあまりシンプルすぎるのも禁物です。

 

シンプルな定番アイテムばかりのコーディネートは、流行に全く乗れないおじさんを連想させます。
最近はシンプルなファストファッションが流通しているので、安物でまとめたと見なされる可能性があります。

 

シンプルコーディネートにこだわりがある人は、靴を流行に合わせるなど小物で抜け感を演出するのがポイントです。
小物はアレンジ次第ではその人の個性を表現し、上品に見せることができます。夏はサンダルやシューズなど靴が主になりますが、秋冬からはマフラーなど小物が増えるのでよりおしゃれが楽しい季節になります。

 

 

40代ファッションメンズは通販サイトが熱い!

40代ファッションメンズの場合では、人にとっては選び出すことに非常に苦労されている方が多い傾向にあります。
男性で40代の場合では、若年層のように若者向けのファッションでは相応しくない年齢に入っており、逆に中高年のファッションでは、地味なファッションになりがちで、40代の場合では社会的にはまだまだ若い年齢になることから、40代ファッションメンズの選び方に関しては、非常に難しい年代ということができます。

 

実店舗などを見ても、相応しいアイテムを見つけることが困難に感じてしまう場合も多く、いくつもの店舗を見て回ることに不都合さを感じてしまうことがあります。
現在ではインターネットを使って買い物を行うことが一般的に知られるようになり、40代ファッションでも専用の通販サイトなどが存在しているので、十分に活用することができます。

 

通販サイトのメリットでは、自宅にいながらパソコンなどの画面を見て、じっくりと判断できることもあり、他にも自宅にいながら複数の店舗を比較検討できることも大きなメリットです。
実際に40代ファッションを専門に取り扱っている通販サイトや、40代ファッションを特集として取り扱っている通販サイトまで存在していて、年齢に相応しいファッションを随時提案しているサイトがあります。

 

このタイプのサイトの場合では、選び放題の感覚でファッションアイテムを見つけ出すことができ、モデルが着用している画像などが掲載されていることも珍しいことではないので、これまで興味の無かったファッションセンスを見出すことも可能です。

 

今では40代ファッションメンズは通販サイトが熱いということもでき、ファッションアイテム選びに困った方ならば、積極的に利用してみることがおすすめです。

 

 

 

40代ファッションメンズコーデ必須アイテム

40代ファッションのメンズコーデで使いたい必須アイテムですが、定番のジーンズになります。
デニム生地のパンツはどういったシチュエーションでも使えます。
ウィンドウショッピングからデート、ちょっとしたお出かけ、レストランでの食事時、アウトドア、旅行、各種のレジャーやイベント参加まで、幅広いシチュエーションに対応出来ます。
また藍色や黒色のジーンズであれば、男性のスタイルや年齢に関係なくスタイリングに取り入れられます。
チノパンや迷彩柄のミリタリーパンツ、ワークパンツ等は40代ファッションには取り入れにくいアイテムです。
それらはどちらかと言うと若者のカジュアル系コーデで活躍するアイテムであり、ある程度、年齢を重ねた男性が着用すると、若々しい印象ではなく、チャイルディッシュな印象になります。

 

一方でジーンズであれば、ジャケットとシャツにも効果的にマッチします。
ブラックカラーの細身ジャケットと定番のホワイトカラーのシャツをトップスに合わせ、
ボトムスに王道の藍色のジーンズとブラウンカラーのベルトを組み合わせれば、鬼に金棒です。
ただ、昔ながらのデニム生地を使ったジーンズはストレッチ性が少なく、移動が多いレジャーやアウトドア、イベント参加時には不向きかもしれません。
最近ではジャージのようにストレッチ性がある伸びるジーンズがあります。
見た目は昔のジーンズと大差なく、それでいてアクティブに着こなせますので、アウトドアやイベント好きな方はコーデのアイテムとしてプラスしましょう。
またストレートタイプのジーンズはシルエットがシンプル過ぎるため、出来ればスキニータイプやサルエルタイプ等、ちょっとシルエットにひねりの利いた商品をゲットしたいところです。

 

 

40代ファッションメンズの人気ブランド

世の女性に結構人気があると個人的に思っていて、個人的にも好きな男性の年代は、40代です。
なぜでしょうか。20代や30代には無い人間的な深みが出るから、またはキャリアを重ねたゆとりがあるから、経済的な安定を感じられるから、などと理由を挙げれば納得できる事もあります。しかしそれだけでは説明の付かない、お父さんや、おじいちゃんに求める安心感を求める、ある種本能なのかもしれないと思っています。

 

ですがただ40代だからと言って、自分の身なりや言動、姿勢に気を使わなかったり、疲れ切っているだけでは、きっと魅力的な男性であると認識はできませんね。40代男性ならではのファッション傾向は、どのような方向へ向かうのでしょうか。

 

仕事や家族サービス、付き合いに忙しく、あまりファッションに構う時間もお金もない40代ファッションのイメージとしては、お父さんぽいポロシャツやチノパンに、スニーカー、もしくはお仕事で着るようなスーツや制服、ぐらいしか思い浮かびません。しかし最近では、この年代のメンズ向け人気ブランドにいくらか変遷が起こっているようです。

 

家事や育児を休みの日によく手伝う、イクメンなどと呼ばれながらもカッコイイお父さん達。そして年を経ても更にかっこよくありたいアラフォー独身男性の両者にとって外せないポイントは、動きやすくカジュアルであること、コストパフォーマンスの良さ、見た目のオシャレ度合いの3つです。よく言われる「キレイめカジュアル」ということでしょうか。

 

仕事もバリバリ頑張って稼いで、家での役割もしっかり任される、そしてかっこよさを求められる40代男性がファッションにも機能性やデザイン性を求めだす!良い服がより安く手に入るようになったことも、そういった流れを後押ししていますね。男性の皆さんにはぜひとも、いつまでもかっこよくいてもらいたいです。

 

 

40代ファッションメンズで選ぶ服に迷ったとき

アラフォーなどと持てはやされるのは女性ですが、男性も40代は注目される年代です。仕事ではちょうど重要な責任あるポジションにいることが多いでしょう。
40代前半なら子供がまだ小学生、ということもあるでしょうが、後半なら既に子供が独立していることが多いでしょう。仕事一筋になりやすい年代ですが、お洒落にも気を配りたいところです。会社ではバリバリと仕事をこなす管理職なのに、プライベートではダサいおじさん、などとは言われたくありません。

 

しかし、40代ファッションは1番難しいと言えるでしょう。もう若いわけではない、それでいておじさんまではいかない、中途半端な年齢です。ポロシャツにチノパンでは面白くないですし、かといって20代の若者と同じような格好では安っぽく見られてしまいます。
会社の人と私服で会う時などは、選ぶ服に迷ってしまうでしょう。

 

メンズファッションは、レディースに比べてアイテムが少ないため、簡単だと思われがちです。
しかし、アイテムが少ないからこそコーディネートが大切になってきます。アイテムで誤魔化すことができない、ということです。迷ったら無難にまとめてしまう人が多いですが、シンプルな中にもさりげないお洒落を演出するのが40代ファッションのポイントです。

 

例えば夏なら半袖のポロシャツにチノパン、というスタイルが定番ですが、トップスを紺、ボトムスをベージュ、などとしてしまうとただのおじさんです。ポロシャツとチノでいくなら、トップスはニット系の柄物のポロなどいかがでしょうか。
上品で高級感も演出できます。冬はVネックのセーターからさりげなくお洒落なシャツを見せる、などというテクニックが使えます。
とにかく迷ったときは、ニットを活用するとかなり楽です。

 

 

40代ファッションメンズで失敗がないマネキン買い

40代ファッションメンズは、若くなり過ぎずに大人の雰囲気も出したいために自分でコーディネートするのは難しくなっています。
とくにこれまでにファッションにあまり関心がなかった人にとっては、どの商品を買ったら良いのか分からないことが起こってきます。

 

そこで、40代ファッションメンズでは、店内に展示されているマネキンの商品をすべて揃えるマネキン買いをオススメします。

 

アパレル店や紳士服店などのマネキンには、ファッションセンスのある店員が考えたアイテムや色でオシャレにコーディネートをされています。また、マネキンには今一押しの流行のアイテムが使われていることが多くなっているのも特徴です。
したがって、マネキン買いで上下の服を揃えると、失敗がなくなることが期待できます。

 

マネキンに飾られている商品は、それぞれに商品名や価格が表示されているために店舗を回って全部を揃えることが可能です。しかし、マネキン買いをする場合には、店内の店員にマネキンのすべての商品を買いたいことを伝えると良いです。そうすれば、店員が店内を案内して商品とサイズを選んでもらえるようになります。

 

このようにマネキン買いでシャツやジャケット、ボトムスなどを一式揃えていくと、徐々にファッションのコーディーネットの基本が分かってくるようになってきます。40代ファッションメンズでは上にはジャケットを着て下にはスラックスを履くのが定番となっていますが、しだいに自分なりの着こなしの工夫が出てくることになります。

 

上にはジャケットを着ても、ボトムスではジーンズでカジュアル感を出すという応用が効くようになってきます。そうなってくると、ファッションのコーディネートを楽しめるようになると考えます。

 

 

40代ファッションメンズで気を付けるコーディネート

40代、というのは、実は、人生のくくりの中で「初老」という枠に入ってしまうというのはご存知でしょうか。
いつまでも気持ちは若いつもりでいるのですが、女性であれ、男性であれ老化には逆らえません。
個人差はありまあすが、白髪や抜け毛が増えてきたり、しみやしわに自分で気づいてくるのもこのころです。
いくつになってもカッコイイといわれると嬉しいものです。そのためにも身だしなみには十分気を付けていきたいものです。

 

メンズ40代ファッションのコーディネートで気を付けたいポイントをいくつかあげていきます。
まず40代ファッションで、外せない大事にしたいポイントは「清潔感」です。
仕事でもプライベートでも人それぞれ環境も違えば服装も変わってきます。
トータルでいえる気をつけたいコーディネートのひとつは、だらしなくみえないようにすることです。
サイズ感であったり、しわになったシャツやよれよれのTシャツなどはNGです。
いくらヘアスタイルをびしっと決めても、トータルコーディネートをしても、そのひとつだけですべて台無しになってしまいます。
また、汚れてクタクタになった革靴やスニーカーなどもNGです。
こちらも、だらしない印象を与えてしまいます。人は足元まできちんとみていますので手を抜いてはいけません。

 

その他の気を付けたいポイントは、色使いやコーディネートそのものです。
気持ちは若くいても、見た目年齢は変化していっています。必要以上に派手な色使いや若者のトレンドをチョイスしたりといったことは、見た目との間にギャップがでてしまい、実年齢よりも逆に老けて見えることになりかねません。
逆に地味な色でも、肌の色をくすんで見えさせるような色は避けましょう。

 

いつまでも清潔感のあるお洒落な男性でありたいものです。

 

 

 

 

 

 スーツのAOKI

スーツのAOKIが選ばれる理由とは?

 

どの角度から見てもカッコ良く決まるデザイン
低めのボタン位置とナローラペルでシャープなVゾーン
スリムなノータックテーパードパンツで脚長効果!
顧客満足度NO.1紳士服専門店AOKI

平均価格

ファッションジャンル

購入者の平均評価

8,000円~15,000円以下

紳士・大人系

40代,メンズファッション,通販

 

 

 

 

 

 Style Block MEN

Style Block MEN通販が40代に人気の理由とは?

 

女性ウケがイイ!!ファッションセンスが抜群!
ネット通販なら激安で変えちゃう
ポイント10倍キャンペーン中!!
若々しくみられたいアナタにピッタリ♪

平均価格

ファッションジャンル

購入者の平均評価

5,000円~10,000円以下

カジュアル系

40代,メンズファッション,通販

 

 

 

 

メンズジャケット メンズデニム
メンズシューズ メンズシャツ







はじめての方へ 似合う服の選び方 メンズファッション オシャレ服の選び方 メンズエステ